KEYWORD
キーワード

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

あ行

  • アミドニア公国 あみどにあこうこく

    エルフリーデン王国の西に隣接する国。先々代エルフリーデン国王との戦争により国土の約半分を奪われており、失地回復の機会を虎視眈々と狙っている。

  • アルトムラ

    エルフリーデン王国南西部の都市。領主の名はワイスト・ガロー。

  • イシヅカ

    ソーマの故郷にいた『食の飽くなき探究者にして伝導者』の氏。

  • ヴァロア城 ゔぁろあじょう

    グラン・ケイオス帝国の首都ヴァロアにある女皇マリアの居城。

  • ヴァン城 ゔぁんじょう

    アミドニア公国の公都ヴァンにある公王ガイウス八世の居城。

  • ウルスラ山脈 うるすらさんみゃく

    エルフリーデン王国とアミドニア公国の国境線の南半分を隔てている山脈。

  • エルフリーデン王国 えるふりーでんおうこく

    大陸の南東部にある王制の中規模国家。国王には代々人間族が即位するが、さまざまな種族が協力して建国したという歴史的経緯からどんな種族であろうと市民権を持つ。近年は経済・食料事情などに難を抱えている。

  • 王様のブリンチ おうさまのぶりんち

    エルフリーデン王国のパルナム城から情報を届ける『王様のブリリアントなランチ』という番組の略称。宝珠放送にて中継され、司会はジュナ・ドーマとポンチョ・パナコッタ。初回放送では食料不足にあえぐ国民の助けとなるように、食べる習慣のない食材とその調理法を紹介した。

  • 王都パルナム おうとぱるなむ

    エルフリーデン王国の首都。国王の居城である『パルナム城』を中心として円状に街が広がり、その周囲は城壁に取り囲まれている。

か行

  • 海神様 かいじんさま

    ヴェネティノヴァ建設予定地近くの村に伝わる海の神様。『海神様の聖域に家を建てると海からとてつもなく大きな魔物が現れて家をひと呑みにしてしまう』と言われている。

  • 海兵隊の精鋭 かいへいたいのせいえい

    公都ヴァンに滞在するソーマを影から護衛する選りすぐりの海兵隊員。

  • 海竜類 かいりゅうるい

    首長竜のような生物。調教すれば馬車馬のように船を牽引させることができる。

  • 鶴翼の陣 かくよくのじん

    敵軍に対して自軍を左右に長く広げる陣形。エルフリーデン王国は、近衛騎士団と禁軍を中央、陸軍を右翼及び左翼に配置してアミドニア公国の軍勢と対峙した。

  • がっかりダークエルフ

    初対面では凛々しい女傑という印象だったのに、今ではすっかり人懐っこい食いしん坊キャラになってしまったアイーシャのことを指す。

  • カノン砲 かのんほう

    金属製の砲弾を発射する大砲。水属性以外の魔法の威力が弱まる海上や魔法攻撃よりも物理攻撃が有効な場面で用いられる。

  • カフェ『ローレライ』

    ジュナが働いているカフェ。歌姫たちの歌声を聞きながらお茶を楽しむことができる。

  • 間伐 かんばつ

    森林を維持するために適度な木を伐採すること。

  • 着ぐるみ姿の冒険者 きぐるみすがたのぼうけんしゃ

    冒険者界隈で話題の人物。着ぐるみの格好をしており、身振り手振りで受け答えする。その正体はソーマが『リビング・ポルターガイスツ』で操るムサシ坊や君。

  • 木彫りのネズミ きぼりのねずみ

    ソーマが作成した木彫りのネズミ。『リビング・ポルターガイスツ』で操れば、狭い場所に潜り込ませて様子を探ることができる。

  • 禁軍 きんぐん

    国王直轄の軍。

  • 食えない畑 くえないはたけ

    ソーマが指摘したエルフリーデン王国の食料不足の原因である『綿花畑』のこと。魔王領拡大により被害を受けた国々で『綿花』の生産量が減り、世界的な買い取り価格が上昇。王国の生産者は『食用作物』の栽培をやめて『綿花』を作り始めるが、それにより食料自給率が低下した。『綿花』が値崩れを起こした後は他国から食料を輸入する経済的な余裕もなく、深刻な食料不足を招いてしまった。

  • 九頭竜諸島連合 くずりゅうしょとうれんごう

    大陸の南東に位置する島々が緩く連合することによって誕生した海洋国家。大陸の国々とは異なる独特の文化が根付いている。

  • グラン・ケイオス帝国 ぐらん・けいおすていこく

    大陸で最大の領土を誇る国。かつて魔王領への侵攻を主導したが敗北。魔王領の脅威と直接対峙しない遠方の国に『戦争支援要請』を出し、魔物と戦う国々への支援を求めている。

  • 君主論 くんしゅろん

    政治思想家マキャベリの著書。近代政治学の古典として知られる。

  • 幻惑リリー げんわくりりー

    百合の一種。地下茎(ユリ根)はふかして食べればホクホクしておいしいが、花粉に強い幻覚作用があるため収穫が困難。花粉が出ている時期に収穫をしないと地下茎にも毒性が移ってしまうので、食用目的の場合は対策が必要。

  • 公都ヴァン こうとゔぁん

    アミドニア公国の首都。派手な装飾があまり見られず、武骨な街並みが広がっている。

  • 紅竜城邑 こうりゅうじょうゆう

    カストールの居城があるバルガス公領の中心都市。

  • 蛟龍族 こうりゅうぞく

    千年以上生きる長命な種族。その祖先はかつて故郷を追われ、後にラグーンシティが建設される地に拠点を築いた。そのためラグーンシティを愛し守ることを何よりも優先する。

  • 黒衣の宰相 こくいのさいしょう

    エルフリーデン王国の参謀としてソーマを支える『ハクヤ・クオンミン』の二つ名。

  • 古代コンクリート こだいこんくりーと

    火山灰と石灰を混ぜたもの。見た目はドロドロしており、時間がたてば固まる性質を持っている。その上をライノサウルスが全力疾走してもひび割れない強靭さがある。

  • 近衛騎士団 このえきしだん

    王都パルナム及びパルナム城の警備を務める騎士団。団長はルドウィン・アークス。

  • ゴルドアの谷 ごるどあのたに

    ウルスラ山脈の山間にある谷。エルフリーデン王国とアミドニア公国を結ぶルートのひとつ。

  • ゴルドアの谷を越えて ごるどあのたにをこえて

    アミドニア公国の国歌。歌詞にはエルフリーデン王国から父祖の代に取られた土地を奪い返せという内容が含まれる。

さ行

  • サラマンダー

    巨大なオオサンショウウオのような魔物。体表が強酸の粘液に覆われており、火属性の魔法は効かない。

  • 三公 さんこう

    エルフリーデン王国の陸・海・空軍を統べる三人の公爵のこと。

  • 三公軍 さんこうぐん

    三公がトップを務める陸・海・空軍の総称。平時は人間族のエルフリーデン王家を支えるが、国王が暴君となって他種族を弾圧し始めた場合、三公が武力で制圧できる仕組みになっている。

  • ショウガヤキ

    ソーマが考案した料理。肉に絡めてあるソースが甘辛くておいしい。

  • 猩猩 しょうじょう

    酒好きの猿。グラン・ケイオス帝国の山岳民族は幻惑リリーの花粉に耐性のある猩猩を飼いならして収穫させている。アミドニア公国にも生息している。

  • 神護の森 じんごのもり

    王都パルナムの南に位置する森林地帯。ダークエルフ族が守護者として自治している。

  • 人類 じんるい

    ソーマが召喚された世界では人間・獣人・エルフ・半竜人(ドラゴニュート)などがまとめて人類と呼ばれる。

  • スノマタ・プロジェクト

    要塞建設のための資材を事前にある程度組み上げておき、現場では指定の場所に設置するだけにする方式により、破棄された要塞を一夜にして蘇らせる軍略。ソーマの故郷において、木下藤吉郎(豊臣秀吉)が墨俣に一夜城を建てた時のやり方を参考にしている。

  • 正妃 せいひ

    国王の正妻。将来的にソーマにとってはリーシアが正妃にあたる。正妃になるには騎士階級以上の身分が必要。

  • ゼムの傭兵 ぜむのようへい

    傭兵国家ゼムから派遣された傭兵。エルフリーデン王国の内乱では不正貴族たちが私財を擲って掻き集めた。個人の戦闘能力は高いが、集団行動が不得手。

  • ゼルリン

    とにかく弱いゲル状の生物。切ったり潰されたりすると薄い膜に包まれた体液が流れ出て簡単に死んでしまう。雄雌の概念はなく、分裂して増えていく。

  • ゼルリンうどん

    ゼルリンを麺状に切って茹で上げた料理。ポンチョがゼルリンの形を保ったまま絶命させる『ゼルリンの活き〆』を伝えたことで調理が可能になった。

  • 戦艦アルベルト せんかんあるべると

    エルフリーデン王国の禁軍が所有する唯一の戦艦。前国王の名前を冠している。

  • 相馬一也 そうまかずや

    ソーマの名前。エルフリーデン王国は欧米と同じく名が姓よりも先に来るので、名がソーマ、姓がカズヤと認識されてしまった。対外文書は既に『ソーマ・カズヤ』名義で登録され、国民にもその名前で認知されている。

  • 側室 そくしつ

    一夫多妻制において男性が娶った正妻以外の女性。エルフリーデン王家に側室は存在せず、側室に相当する者は側妃として扱われる。一般的な側室に比べると側妃は地位が高いなどの差異がある。

  • 側妃 そくひ

    国王の妻ではあるが、子供に王位継承権が発生しないため、正妃よりも責任が軽い。側妃にはどんな身分でもなれる。

  • ソニックウインド

    アイーシャの操る風の魔法。『斬れる風圧』を飛ばす技で、その威力は地面を抉るほど。

た行

  • ダークエルフ

    高い戦闘力を有する少数民族。排他的で他種族と交流を持つことは少ない。

  • 対空連弩砲 たいくうれんどほう

    飛竜(ワイバーン)騎兵への対策として開発された兵器。巨大な四角い箱の内部に蜂の巣のような小部屋が作られており、その中に収められた矢が一斉に発射される。放たれた矢は付与魔法によって上空で動くものを追尾し、撃墜する。

  • 退魔樹 たいまじゅ

    神護の森に生えている木。魔物や野生生物の嫌がる波動を放出しているため、集落や道路の周りに植えれば侵入を防いでくれる。

  • 対魔族人類共闘宣言 たいまぞくじんるいきょうとうせんげん

    グラン・ケイオス帝国により発令された宣言及び国際条約の名称。通称『人類宣言』。人類同士の争いを停止し、魔物及び魔族の侵攻を阻止するために人類が一丸となって協力し合うことを促している。

  • ただ才あらば用いる たださいあらばもちいる

    ソーマが宝珠放送による人材集めで用いた募集の文言。三国時代の英雄・曹操が公布した『求賢令』を参考にしている。

  • 誑しの才能 たらしのさいのう

    幼いトモエだけではなく、ジュナへのプレゼントまでこっそり用意していたソーマに対してジュナが口にした言葉。

  • 治定まり功成りて礼楽おこる ちさだまりこうなりてれいがくおこる

    ソーマの故郷の歴史家・司馬遷の言葉。国に平安が訪れた後に文化が生まれるという世の流れを言い表す。

  • 超大陸ランディア ちょうたいりくらんでぃあ

    ソーマが召喚された世界の大半を占める大陸。大小さまざまな国が存在し、人間の他に獣人・エルフ・ドワーフ・半竜人(ドラゴニュート)など多様な種族が暮らしている。

  • 帝国の聖女 ていこくのせいじょ

    グラン・ケイオス帝国の女皇マリア・ユーフォリアの二つ名。魔王領の脅威に対抗して掲げた『人類宣言』で人類全体の共闘を提唱した実績、そして貧富や種族で区別をせずに誰にでも分け隔てなく接する優しい心根からこう呼ばれるようになった。

  • 伝書クイ でんしょくい

    離れた場所にいる相手への連絡手段のひとつ。クイという鳥が持つ飼い主が放つ波動を遠くにいても感知できる性質を利用し、個人と特定の場所との間で連絡が取れる。

  • 東方諸国連合 とうほうしょこくれんごう

    大陸東部の中小国家により形成された連合国家。隣接する魔王領への対抗手段として共同体となったため、建国からまだ十年程度である。

  • 半竜人 どらごにゅーと

    竜(ドラゴン)の血を継ぐ種族。翼や尻尾、角などが生えており、長命で500年は生きるとされる。

  • トルギス共和国 とるぎすきょうわこく

    国土の大半が凍土で覆われた極寒の国。豊かな大地と凍らぬ港を求め、周辺国の領土を隙あらばと狙っている。

な行

  • 72時間の壁 ななじゅうにじかんのかべ

    災害発生から丸3日=72時間を越えてしまうと要救助者の致死率が跳ね上がることを指した言葉。

  • NEWSエルフリーデン にゅーすえるふりーでん

    エルフリーデン王国並びに周辺国の情勢を国民に伝える情報発信番組。アナウンサーはクリス・タキオン。

は行

  • ひしおみず

    『まめびしお』の生成過程で生まれた上澄み液をくみ出し熟成させたもの。ソーマの故郷の『醤油』にあたるもの。

  • 氷剣山 ひょうけんざん

    リーシアの操る氷の魔法。凍結させた地面から鋭い氷の柱が出現し、相手を追い詰める。

  • 武人としての矜持 ぶじんとしてのきょうじ

    ゲオルグがソーマに告げた言葉。武人として一生に一度、後世に残る大きな事を成し遂げたいというゲオルグの心境。

  • 付与術式 ふよじゅつしき

    魔法の一種。物体にさまざまな効果を持つ術式を付与することでより強固にしたり、切断力を上げたりできる。

  • フレイムピエロ

    つぎはぎだらけの道化師のような風貌で、燃えさかる炎に包まれた頭部を持つ新種の魔物。村を襲い、家々を焼くと報告されている。

  • プロジェクト・ヴェネティノヴァ

    港湾都市『ヴェネティノヴァ』の建設を中心とした流通網の整備計画。ヴェネティノヴァを交易港とし、そこから各都市へ繋がる道路を建設することで流通の円滑化を推進。品不足による商品価格の高騰を抑えようとした。特にソーマは国民の負担を軽減するために食料価格の高騰抑制に重きを置いていた。

  • プロジェクト・ローレライ

    宝珠放送を用いて歌番組を流し、アイドルという概念を浸透させる計画。エルフリーデン王国では後に『ローレライ』という言葉がアイドルという意味を持つことになる。

  • 宝珠放送 ほうじゅほうそう

    国王の声を王国全土に届けるための放送。パルナム城内の『宝珠の間』にある宝珠を通じて発信され、受信環境が整った場所であればその姿まで映し出すことができる。宝珠には風の精霊シルフと水の精霊ウンディーネの魔力が込められていると言われる。

ま行

  • 魔王領 まおうりょう

    ソーマが召喚される十年前に突如出現した魔物が湧き出す領域。当初は小国程度の規模だったが、魔物は北の国々を滅ぼしながら勢力を拡大し、大陸の三分の一を占めるようになった。現在は侵攻が止まり、人類側の国々との膠着状態が続いている。

  • マグナ家 まぐなけ

    陸軍閥の名門。当主はハルバートの父であるグレイヴ・マグナ。

  • 魔族 まぞく

    魔王領の魔物の中で、集団で行動し、武器や魔法を使い、まるで人と同じ知性を持つかのように行動する者たち。

  • 魔族防波堤の恩恵 まぞくぼうはていのおんけい

    魔王領に接している国々が人類側への魔物の侵攻を食い止めることで非隣接国にもたらされる恩恵。実際、魔王領と接していない国は戦わなくても魔物の被害を受けずに済んでいる。

  • 魔導士 まどうし

    魔法によって強い現象を起こせる者のこと。エルフリーデン王国では魔導士が軍に入隊する場合、属性によって配備先が異なる。火属性は陸軍、風属性は空軍、水属性は海軍、土属性は禁軍、衛生兵と同じ役割の光属性は各軍に均等に配備される。

  • 魔法 まほう

    自然現象の操作や物体の強化を可能とする神秘の力。火・水・土・風・光・闇の六属性に分類され、火・水・土・風は主に攻撃魔法、光は治癒魔法となる。闇はこれら五属性に当てはまらない特殊な魔法の総称。

  • まめびしお

    妖狼族が造る豆を塩漬けにして発酵させた調味料。ソーマの故郷の『味噌』にあたるもの。

  • 魔物 まもの

    魔王領やダンジョンに生息する知能の低い(もしくは無いとされる)生物。

  • ムサシ坊や君 むさしぼうやくん

    ソーマがデザインしたぬいぐるみ。『リビング・ポルターガイスツ』で遠隔操作できる。

  • 無双証明書 むそうしょうめいしょ

    エルフリーデン王国内にて並ぶ者がない才能の持ち主であると証明する公的文書。

や行

  • 勇者 ゆうしゃ

    エルフリーデン王国では、『時代の変革を導く者』と言われている。

  • 勇者召喚 ゆうしゃしょうかん

    エルフリーデン王国に伝わる儀式の一つ。ソーマは本来、グラン・ケイオス帝国に突き付けられた『戦争支援要請』の支援金の代わりとして召喚された。過去には約500年前、エルフリーデン王国建国の際に召喚の儀式が行われたという記録がある。

  • 勇者のズタ袋 ゆうしゃのずたぶくろ

    大量に物が詰め込め、入れた物が腐りにくい便利な袋。王家の至宝、勇者装備一式の一つ。

  • 妖狐族 ようこぞく

    キツネの特徴を備えた獣人族。見た目が似ている妖狼族とは尻尾の形で区別する。

  • 傭兵国家ゼム ようへいこっかぜむ

    傭兵王ゼムが傭兵たちをまとめ上げて興した国。主要産業は各国への傭兵派遣業務。要請さえあれば、どの国にも傭兵を派遣する。

  • 妖狼族 ようろうぞく

    オオカミの特徴を備えた獣人族。

ら行

  • ライノサウルス

    大量の荷物を運搬するために飼育されている巨大生物。かなりの突進力があり、攻城兵器として使用されることもある。

  • ラグーンシティ

    海軍大将エクセル・ウォルターが治める沿岸都市。エルフリーデン王国の主要港であり、海軍の本拠地として軍港の役割も担う。

  • 乱世の奸雄 らんせいのかんゆう

    中国の後漢末期。三国時代の魏の礎を築いた曹操のことを指す。人材収集マニアと呼ばれるほど才能ある者を集めるのに熱心だった。

  • リビング・ポルターガイスツ

    ソーマの闇魔法。物体に自分の意識をコピーし、自由自在に操ることができる。ソーマはこの力を書類仕事に有効活用している。

  • リリー根団子 りりーねだんご

    幻惑リリーの地下茎で作った団子。焼いても鍋に入れてもおいしい。

  • 隷属の首輪 れいぞくのくびわ

    奴隷を主人に従わせるための道具。主人を害そうとすれば首輪が締まり、自動的に首がはねられる魔法が込められている。

  • ローレライ

    その美貌と歌声で船乗りを惑わすという海の魔物。エルフリーデン王国では後に『歌姫』を指す言葉となる。

わ行

  • 飛竜騎士 わいばーんきし

    飛竜(ワイバーン)に騎乗して戦う騎士。一騎の力が陸軍100人に匹敵すると言われる。

  • 飛竜部隊 わいばーんぶたい

    エルフリーデン王国空軍が誇る飛竜(ワイバーン)騎兵の部隊。

  • ワタリハヤブサ

    野生生物の一種で神護の森などに生息する鳥。ダークエルフたちは手懐け、狩りなどにおいて相棒として行動を共にする。